ニキビ 自分で潰す

ニキビを自分で潰すのは、本当にダメなのか?

ニキビを潰すのはダメは本当か?潰していいニキビについて

ニキビを自分で潰したらどうなる?

 

ニキビができると基本的には

 

「極力さわらないように!」

 

と言われます。

 


 

私自身、ついついさわってしまって、ニキビが悪化する!といった経験を何度もしています。

 

 

ところが、さわっているうちに何か白いモノが出てきて、
すぐニキビが治ったという経験をしたこともあります。
これって私だけじゃないと思います。何なのでしょう?

 

実は、その白いモノ。
「コメド」と呼ばれるニキビの芯なのです。

 

実は大人ニキビは「潰す」タイミングを間違えなければ、早くニキビが治ることもあるのです。


潰していいニキビってあるの?

結論から言うと、潰していいニキビはあります!

 

ただ、間違えてはいけないのは

 

「潰していいニキビは決まっている」

 

ということ。

 

絶対に自分で潰してはイケないニキビ

赤くなって痛みのあるニキビこれは絶対にさわったり、潰してはいけません。

 

通称、赤ニキビ、黄ニキビと呼ばれる炎症を起こしているニキビは、
潰すことでますますひどくなってしまいます。

 

この「赤いニキビ」を潰したい場合は皮膚科などでしてもらうといいでしょう。

 

間違っても、自分で潰してはいけません。
ニキビ跡になってしまいます。

 

 

自分で潰しても良いニキビ

潰していいのは「黒いニキビ」と「白いニキビ」です。
これらはちょっと押すだけで、ニキビの芯「コメド」を出すことができるんです。
ただ、「白いニキビ」の中にはまだ皮膚の奥にしか芯がないニキビもあります。
これは芯を出すのに無理な力が必要になるので辞めておきましょう。

 

炎症を起こす前のニキビ初期段階(白ニキビ、黒ニキビ)であれば
正しい方法で、ニキビを潰すと早く治る

自分でニキビを潰す時の3つのポイント

ニキビを自分で潰す時は清潔にする

ニキビを爪で押さない

無理な力で押さない

 

ニキビを自分で潰す時は清潔にする

 

ニキビを自分で潰すなら「清潔にする」ことが大前提です。

 

ですから、まずお風呂に入って雑菌のない状況にしましょう。
お風呂に入ることでお肌をキレイにすることもできますし、
湯船につかることで肌が柔らかくなり、
ニキビの芯を押し出しやすくなります。

 

ニキビを爪で押さない

爪で無理に押さないことです。
爪の中には雑菌がいることもあるので、お肌を傷つけて、
そこから雑菌が入ってしまうこともあります。
専用の器具も売っていますが、もしなければ綿棒を2本使うなどして押し出すといいでしょう。

 

ニキビを潰すのはダメは本当か?潰していいニキビについて

ニキビを潰す道具とは?

 

 

無理な力で押さない

ニキビは、絶対に無理な力で押さないこと。
ニキビを早く直したいからといって、無理に押してお肌自体を傷つけてしまっては意味がありません。

 


 

こういった方法を使うことでニキビを潰して早く治すということも可能です。
パティ葉酸サプリ 口コミ

当サイトは、私のにきび痕改善の体験談をご紹介しています。 以下リンクをクリックするとトップページへ

30代にきび痕改善した方法